ペット供養のご案内

家族同様にすごしたペットの最期を看取る時、どうなさいますか? そのままお家に埋めますか? それとも市の清掃工場に持ち込みますか?
ペットは家族の一員と考えておられる方が大勢いらっしゃいます。 亡くしたことを受け入れられず、ペットロスになり、体調不良になる方もおられます。

人間とペットの付き合いの歴史は長く、遡ると犬は縄文時代から狩猟の手伝いや番犬として活躍しており、奈良・平安時代には愛玩犬として貴族に親しまれてきました。また、猫に関しましも、奈良時代頃より、ネズミ除けとして中国から連れてこられたそうで、平安時代には犬同様に室内で飼われるようになり、犬とともに古来より人間と、とても身近な存在として親しまれてきました。

仏教では、私達人間を始め動物(ペット)はもちろんの事、生きとし生けるものすべて、その命は平等であると説かれています。 もちろん、永年ご家族と一緒に暮らしてきた動物(ペット)達は特別な尊い命です。当寺では、その大切な命の最期をご家族皆様と共にお送り(お葬儀)するため、ご自宅にお伺いしご回向を致します。 ご家族皆様と一緒に唱える読経の功徳により、動物(ペット)達の色々な苦しみが無くなり、来世での成仏(幸せ)をお祈り致します。家族同様に長い時間を一緒に過ごされたペットを、人間同様に、感謝の気持ちを込めてお見送りされてはいかがでしょうか。最後のお別れをしっかりと努めることで、悲しみから一歩前へ踏み出す力になると思います。

当寺では、ペットの葬儀のみ、納骨のみ、ご法事のみでも承ります。
宗派、宗旨は問いませんが、日蓮宗法式でつとめます。先ずご相談ください。
焼骨したお骨であれば、納骨して頂くことが可能です。合祀墓になっておりますので、お参りに来る方がいなくなっても安心できます。

【ご自宅での供養】
葬  儀 ご自宅 読経供養(所要時間30分)当寺近隣地域
お 布 施 10000円(出張車代込)

【お寺での供養】
供養受付 午前9:00〜午後4:00まで
葬  儀 本堂にて 読経供養(所要時間30分)
お 布 施  檀信徒 5000円 一般の方 10000円
(訪問火葬業者を手配して頂ければ、お寺での焼骨もできます。)
御 供 養 境内ペット供養塔前(所要時間10分)
お布施 塔婆料(小)込 1本 1000円

【埋 葬】
埋葬料(合同) 一体 檀信徒 5000円より 一般の方 10000円より
(当寺では火葬は致しません。
お寺での焼骨をご希望の場合は、訪問火葬業者をご手配ください。)


     

※ペット供養に関する住職のブログ記事も御覧ください。
 ペットロス ペットとの別れの苦しみ
 生き物を放つ 放生会



このページのトップに戻る

ホームへ