千葉県大網のお寺 智弘院で修行体験

座禅瞑想体験    子供向け体験    写経体験    朝粥会    半日修行体験    修行体験

修行は自分を変えるきっかけ

人生の節目に・自分を変えるきっかけに・願掛けに・・・修行体験
8/20以降ご希望の日数で受付。 8/6~19は受け付けておりません。 半日修行、1泊2日修行、連泊修行も対応
社員研修感想文  修行体験参加者からのメール
【過去の整理…そして今を見つめる】 【本当に自分は何をしたいんだろう】
【自分の願いを形に・・・】
しがらみ、喧騒を離れたい人には…非日常的な空間で、只々自己と向き合えたら。
辛い別れ(失恋、死別)を経験した人には…過去を整理し、今を客観的に見れたら。
人生の節目にしたい人には…明日から、また始めるきっかけに。
目標(夢)を見失った人には…何かが変われば、何か感じることが出来れば。

願掛けに修行を
今までの努力が報われますように…
練習の成果を発揮できますように…
心を一つにして、チーム一丸になれますように…
病気の家族(友人)が、一日も早く回復します様に…

それぞれの願いを形にするお寺での修行
不安、心配、迷ってばかり、自信が持てない。このまま変わらなければ辛い、苦しい。変わりたい。変わらなければ・・・願いや祈りを自分の中で強く願う。
それでも不安なら、修行という目に見える形として経験し、願うことが出来たなら、不安は形を変えるのかもしれません。

半日修行体験 日時は要相談

内容:水行、写経(写仏)、作務、座禅、読経、食事(お粥)
所要時間:約3時間
料金:1人 7,000円+お布施(お守り授与)
水行は体調により相談 男性は下帯、女性は行衣(水着をご持参ください)
修行体験の様子(アメブロ修行記事集)    修行体験写真集

●女子大生グループの水行体験 (2020/2/21)

修行体験(1泊2日、連泊も対応)

個別開催のご相談にも応じます。8月は20日以降、ご希望の日数で受付ます。
東京から車で1時間半の外房の九十九里浜。お寺は静かな場所にあります。日々の忙しさ、都会の喧騒から離れ、お寺という非日常で自己と向き合いませんか。社員研修感想文  修行体験参加者からのメール
お坊さんの修行に触れて、何か変わるきっかけがあるかもしれません。

唱題行(しょうだいぎょう)
他宗では体験できない日蓮宗独自の修行法で、太鼓などの音に合わせて「南無妙法蓮華経」を唱えます。その意味は、すべての神仏に感謝をする(ささげる)ことです。それは自身のルーツであるご先祖へのご供養でもあり、過去の罪を滅する修行でもあり、可能性を引き出す力がある修行でもあります。
心身の落ち着きや安らぎを感じながら、大きな声でお唱えして、ストレスの発散、解消、リフレッシュが出来ます。   →修行体験写真集

断スマホ・断SNS
テレビもないお寺の環境で規則正しい生活を過ごし、身心を調えます。

日程 1泊2日 (例)

1日目
・11:00-11:30 受け付け
・12:00     昼食
・13:00-14:00 座禅瞑想
・14:00-14:15 休憩
・14:15-15:30 写経体験
・15:30-15:45 休憩
・15:45-17:00 読経体験・唱題行
・17:00-18:00 作務
・18:00-    夕食・片付け
・19:00-19:30 法話
・19:30-21:00 入浴(シャワー)
・21:00-22:00 茶話会
・22:00     完全就寝
2日目
・5:30      起床
・6:00-     朝勤 座禅 ・読経
・6:40-     作務&朝食準備
・7:30-     朝食(お粥) →お粥の効能
・8:30-10:30  唱題行2時間
・11:00頃解散予定 雨天決行 解散後は自由

修行志納料: 1人1万円
1回のご対応可能人数は10名程度までです。参加費は前納でお願い致します。
※お寺で春休み夏休み等に開催する子供修行体験期間中の修行志納料は、子供1人5000円となります。

連泊者対応 参籠修行(さんろうしゅぎょう)

お寺に籠って修行をすることを「参籠(サンロウ)」と言います。
智弘院では、祈願成就の為に、生活を調える為に、自分を変える為に、予約すれば誰でも宿泊修行をすることができます。参籠期間中は、朝6時のお勤めに参加、作務行の後はご自身の時間です。参籠修行には、自分自身を生まれ変わらせる力があります。
 参籠志納料: 1泊3食(夕朝昼の食事) 1人 7,000円

宿坊体験(ご家族用1部屋8畳)

親子で、ご夫婦で、子供さんを連れてご家族で、非日常のお寺の宿坊体験が出来ます。夕方着からの夕食、坐禅(希望により)、シャワー、就寝、朝勤、作務、朝粥、坐禅を含めた翌朝までの体験です。厳格な決まりはありませんので、可能な限りご希望に沿います。
 修行志納料:1家族 15,000円(大人2人と中学生以下の子供2人まで)
 ご家族構成・人数により料金を調整致します。ご相談ください。

生活リズムを調える!

夜が遅く、早起き出来ない生活は、肉体的、精神的に疲れを溜め、活動能力や感情を不安定にし、その悪循環は心身に悪影響を及ぼします。朝の勤行、掃除や読経座禅に心身を浄化し、自己と向き合う日々は、気持ちに余裕を生み、自分自身を変えることができます。修行には生活を豊かにするメリットが沢山あります。  社員研修感想文  修行体験の様子(アメブロ修行記事集)

修行体験お申し込み方法

修行参加ご希望の方は、下記の「修行申込書」をクリックして印刷し、必要事項を記入のうえ、郵送又はFAX送信してください。 →お問い合わせはこちらから
ご記入済申込書をスキャンして、メール添付で送信してくださってもかまいません。

修行申込書(pdf) FAX 0475(77)7168 Mail: momoi@chicouin.com
郵送での送付先:〒299-3211 千葉県大網白里市細草602-5 智弘院
参加が決定した場合は、後日、誓約書(pdf)もお送りください。

修行の個別開催の相談に応じます。職場の研修や学校の部活でもご利用ください。ご友人同士、ご家族でもご参加ください。日程・料金等ご相談ください。→お問い合わせ
修行体験写真集 →長期子供修行体験の様子

修行体験参加者からのメール

40代女性(経営者)
ご住職さま、こんにちわ。先週3日間、本当にお世話になりました。不安感や心に霧がかかった感じが無くなり、以前の自分に戻ってきている気がいたします。
体調をお気遣いいただきながら修行をさせてもらった事、皆さまから温かい言葉をかけていただいた事、そして何より私の話を全て聞いてくださり、一つ一つ丁寧にお言葉を返してくださったご住職様のおかげです。本当にありがとうございました。そしてまたお会いしに行きたいと思っています。その時は明るい話ができると良いのですが。
◯◯に戻って家で過ごす中、マイナスの方に引っ張られないよう、今できる事を焦らずやってみようと思います。お会いできた事に感謝いたしております。今日は梅雨寒の1日となりそうです。どうぞお風邪など引かれませんよう。

修行体験に娘さんが参加された、お母さまからの報告
○○が、きちんと皆さんにお礼を言いたいから、と昨日の帰りに便箋と封筒を買って帰りました。
「私は、この5日間で新しくなって、いろいろはじめられそうな気がする」とお寺の話をしながら何も頼んでないのに食器を拭きはじめ、「こんなきっかけをくれた○○さんには感謝している」
夜も、「帰ってきてうれしいけど、お寺の人たちがどうしているか気になって仕方ない」「皆さんになんてお礼を言っていいかわからない」と、LINEをすることになりました。

LINEの内容: こんばんは 遅くなってすみません😣  家に帰ってホッとしたけどなんだかお寺で優しくしていただいたことがいっぱい思い出してなんだか悲しいです。 今、振り返るとこの5日間は、一生忘れられない思い出です。そして、この経験を生かしてこれからは、何事にも自信を持って中学校生活を送って行きたいと思います。家に帰ったら正直に家族とお話ができて気持ちが温かくなりました。迷惑ばかりかけましたが本当に貴重な5日間でしたありがとうございました。おやすみなさい。 ○○より

その後も、「テレビばかり見ていたけど、お寺で瞑想していたら、鳥の声や草や木のにおいがしてきた。私はいろんなことを無駄にしていたように思った。」
「神様なんていないと思っていたけど、こんな大きな力があって、それに守られているとわかった」
「ほんとに、いろんな人に修行をすすめたい。5日間できた、というこの達成感は今まで感じたことがない。途中で帰るなと言ってくれたお上人さまと皆さんにほんとにありがとうと言いたい」
「私みたいな手のかかる子に、こんなに良くしてくれる人たちがいて、今までが恥ずかしくなった」
などなど、こちらも胸がいっぱいになりました。本当にありがとうございました。私たちも、○○に恥ずかしくないよう、がんばろうと思いました。また、ご報告いたします。
追伸
お寺のお香の香りがついた洗濯物は、まだ消えてほしくないから洗わないことになりました。
24歳女性 会社員(令和2年5月参加)
仕事でうまくいかないことが続き、偶然ホームページで修行体験というものを見つけたので、藁をもすがる思いで応募しました。
お経をあげたり、草むしりをしたり、一見普段の仕事には無関係そうなことですが、お寺の生活で行うことには全て、何事にも通じる考え方が詰まっていました。2-3日で簡単に自分を変えられないだろうと思っていましたが、人生を変える充分なきっかけになりました。来てよかったなの一言です。
和尚さんからは色んな言葉を頂き、多くの気づきがありましたが、特に心に留めておきたいのは「心から変えるのは無理」だということです。心が変わらないと悩まず、姿勢と呼吸から整える。形から入る大切さを学びました。
お寺の方々は皆、明るく、自然体で、エネルギーに満ちていて、いつも笑顔で話しかけて下さったので皆さんと会話をするのも生活の中での楽しみでした。
また、遊びに伺いたいと思います。3日間有難うございました。

令和元年冬至修行参加の19才女子大生
私は、大学の授業で仏教の考え方に興味を持ち、修行体験を申し込みました。この経験を通して、仏教を学べただけでなく、寺院関係者様のあたたかく、おおらかな人柄に触れ、さらに野菜たっぷりの素敵な食事をいただき、心身共に健康になっていくのを感じました。座学では学べないことが、人生をよりよく生きるヒントが、きっとここで得られると思います。修行体験、オススメします! 令和元年12月22日 N.S

20歳女子大生
2日間本当にお世話になりました!想像以上にとても濃密で、ものすごく充実していて貴重な2日間でした。悩みとかも相談に乗っていただき、ためになる貴重なアドバイスもしてくださり、本当に自分を見つめ直し今後のために変わろうと思えました。またぜひお伺いしたいと思います。ありがとうございました。

1週間お寺で過ごした中学生のお母さまより
土曜日にお迎えに行ってから、今日で1週間たちました。息子は、月曜日から今日まで5日間、ひとりで起きて学校に通っております。1日1日、今日も頑張って起きられるように、元に戻らないようにと祈りながら、見守ってきました。信じられないことなのですが、5:40から5:50ぐらいに部屋を出て別室で着替えて6時過ぎに下に降りてきます。しっかり朝食も食べて余裕を持って支度をして6時半に出かけて行きます。驚いてしまいます。いつくじけてしまうかと毎日ドキドキでしたが、自分の意思で動いているので気持ちが強くなったなと思います。
学校が終わって、毎日塾によって帰宅が7時半すぎで、ハードスケジュールですが、楽しいゲームも決められたルールを守って自分で管理しています。3日坊主ではなく、ちょっと強くなった息子を感じます。そして、食器を洗ってくれたり、些細なことですが気がついたらお手伝いをしてくれます。更に、私が息子のためにしたことによく気がついて、感謝の言葉をかけてくれます。夢かなと思ったりします。明日でテストが終わり、休校が増えます。このリズムを忘れないようにできたらと思います。
最後になりましたが、お寺での生活の様子を息子が詳しく話してくれました。暖かい皆さんに囲まれて、本当にありがたいとです。大切に預かってくださり感謝いたします。息子は、皆さんの優しさのおかげで心が豊かになったように思います。感謝いたします。春休みにまた伺います。

40代男性
先日は大変お世話になりました。おかげさまで、修行をきっかけとして、生活習慣を変えることができています。それまでは夜型でしたが、今は、朝6時に起きて、座禅・瞑想、その後、作務(神棚と仏壇の掃除、ベランダと玄関の掃除、室内のモップ掛け、ゴミ捨て)をして、お腹をすかせて美味しい朝食を取れるようになりました。また、瞑想の効果か、メンタル面での落ち着きも増した気がします。帰宅後1か月続いてますので、頑張ってあと2か月続けて習慣化させたいと思っています。(今まで、朝型への切り替えに何十回も失敗しています。ほとんど3日しか続きませんでした。)
住職の土日も関係なくお務めをさせるお姿に刺激を受けて、私も土日の関係なく、朝のお務めをできるようになりました。ありがとうございます。唱題行など住職にとっても楽ではない行をして頂き、心から感謝しています。また何かの機会を見つけて伺いたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。来年の夏休みには、家族で宿泊したいと考えています。

お寺で写経体験

仏さまの教えの文字ひとつひとつが、仏さまそのもの・・・という意識を持って、写経に臨みます。

写経の作法

・塗香(ずこう)を手に塗り、良い香りで仏さまをお迎えする準備をします。
・軽く目を閉じ、ゆっくりと細く長く息をして、気持ちを落ち着かせます。
・礼拝・お題目を三回お唱えします。
・写経の際は、文字に自分の息がかからないように、マスクで口を覆う覆面瓠(ふくめんこ)をします。
・丁寧に一文字ずつ書き、一行書き終えるごとに筆をおき、合掌し、礼拝します。
・お題目を三回・礼拝して写経を終えます。

写経を終えたら、御宝前に納経致します。 写経体験 ご志納金 1000円/1回

写経の功徳

「法華経」には、お釈迦さまの残されたお言葉を、一字一字心をこめて書写することによって、大きな功徳がそなわると説かれています。
忙しい今の世の中、自身と向き合う時間としての写経、自身の修養の為に、追善供養の為に、祈願成就の為にいかがでしょうか。
「法華経」で一番重要な【お自我偈】の部分を写経します。

短い時間で出来る写経もあります。 真心こめて1文字1文字を仏さまとして、書写してみてください。

毎月第4日曜午後3時~  他の時間もご相談ください。 お申し込みフォーム 
筆ペン、写経用紙はお寺にございます。お気軽にどうぞ。
年中行事等により体験出来ない場合がありますので、事前にお問い合わせ下さい。
職場や学校のグループで、ご友人同士で、ご夫婦で…写経を体験してみてください。


朝粥会-月始めの日曜日、座禅と読経で気持ちをリセット!

毎月第1日曜日、気持ちの良い朝を過ごしませんか。朝6時から勤行が始まり、心静かに御経を聞きます。続いてお寺の境内の、掃除や草むしり(任意)をします。

座禅、読経の体験もできます。 座禅と読経が脳を活性化して、うつや不安を改善するということはTBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」でも紹介されました。読経は認知症予防にも効果があります。
朝7時半ごろ、お粥をいただきます。それから解散です。お粥は美容と健康に理想的な朝食です。お粥の効能はこちら

非日常体験で、お悩みや心の垢が洗い流せるかもしれません。ご興味のある方、参加無料です。(お気持ちは浄財箱へ)準備の都合上、前日までにお寺にご連絡ください。
お申し込み・お問い合わせ

座禅・読経は、瞑想体験及び朝勤(毎朝6時~)でも体験できます。
読経は、お経の会(第3日曜午前10時~11時)でも体験できます。
毎月1日の午前五時より、朝参り祈願もございます。月初め、早朝に心洗い、神仏の御加護をいただき、ご自身の目的達成を祈る朔日祈願です。

ホームへ